山口 友由実 コンサート

開催済みのコンサートは こちらから。

チラシ
                               クリックすると大きく表示されます



山口 友由実 & 朝倉 春菜 デュオコンサート  Vol.3 
               〜歌とピアノの冬の調べ〜



   12月11日(日) ピアノカフェ ショパン
         第1部:12時開場 13時開演    満員御礼
         第2部:16時開場 17時開演    満員御礼

         チケット 各2,000円 (予約制:定員 各30名)

    Program     前半ピアノソロ、後半歌とピアノ
       J.ハイドン : ピアノソナタ第59番
                Hob.XVI/49 Es dur
       シューマン=リスト : 献呈
       L.バーンスタイン :「キャンディード」より
                    ”きらびやかに着飾って”
                    「ウェストサイド物語」よりメドレー
                                      その他

山口友由実 朝倉春菜
朝倉春菜

                           コンサートの写真は こちらから。



ピアノカフェ ショパン まで、お電話かFAXにてお問い合わせ下さい。 
TEL/FAX 042-734-1889




[戻る]



  山口友由実

           山口 友由実 (やまぐち ゆうみ)

 東京音楽大学大学院修了。
 2009年よりウィーン国立音楽大学にてアヴォ・クユムジャン氏に師事し、
 2015年同大学大学院ピアノ室内楽科を満場一致の最優秀で修了。
 10歳のときにテレビ朝日系「題名のない音楽会」に独奏で出演。
 2010年Internationale Sommer Akademie (オーストリア) にてISAピアノ特別賞。
 また2011年第18回ブラームス国際コンクール(オーストリア)ピアノ部門第3位を機に、
 ヨーロッパおよび日本各地でのコンサートに招聘され、ソロ、室内楽での演奏活動を開始する。
 オーストリアでは、ウィーン楽友協会主催・若手演奏家シリーズでのリサイタルをはじめ、
 コンツェルトハウス、クロスターノイブルク修道院、ペーター教会、シューベルト生家、
 オーストリア国会議事堂での東日本大震災追悼式典などで演奏。
 また文化庁文化交流史・山路みほ氏(筝曲演奏家)との東欧4か国ツアー、
 イタリアでのピアノトリオ・リサイタルは新聞紙上で絶賛される。
 現在日本とウィーンを拠点に、作曲編曲を含めた幅広い音楽活動を展開。
 2016年10月オクタヴィア・レコードよりファーストCD「謝肉祭〜音列の風景たち〜」発売し、
 レコード芸術誌上にて準特選盤に選ばれる。
 和洋女子大学非常勤講師、日本女子大学非常勤助手。
 ピアノカフェ ショパンでは、2009年より定期的に演奏している。


飾り線

ウィーンのスタジオ「カイザーホール」で演奏中の映像です。
ほんのさわりですが、2曲アップしましたので、お楽しみください。
それぞれ、曲名をクリックすると演奏が始まります。
雨だれの前奏曲 即興曲 op.142-4
   ショパン「雨だれの前奏曲」    シューベルト「即興曲 op.142-4」





山口友由実



飾り線

ポートレート
山口 友由実  ♪ 後援会 ♪

あなたも一緒に応援しませんか?

入会金:2,000円
入会された方には、コンサートに一回無料でご招待します。
また、お飲み物券(紅茶かコーヒー)を一枚差し上げます。







入会ご希望の方は
ピアノカフェ ショパン までお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL/FAX 042-734-1889



[戻る]

inserted by FC2 system