演奏者:唐木 千咲  暫くお休みします

ライブの写真は こちらから。

唐木 千咲

唐木 千咲


唐木 千咲
唐木 千咲 (からき ちさき)
  3歳より母の手ほどきでピアノを始める。
  群馬県ピアノコンクール小学生の部優勝。
  全日本学生音楽コンクールピアノ部門、小学生の部・中学生の部、各入選。
  桐朋女子高等学校ピアノ科、桐朋学園大学演奏学部ピアノ科、桐朋学園大学研究科を経て、
    ロシア国立モスクワ音楽院へ留学。大学卒業時には卒業演奏会に出演。
  ザイラー国際コンクール奨励賞。
  チャイコフスキー国際コンクール参加。
  リスボン・マスターコースにてコンサートに出演。ドビュッシーの‘喜びの島’が好評を得る。
  ドイツ音楽コンクール、最高位。
  各地でリサイタル、ディナーショー、ラジオ、テレビにて活躍。
  静岡交響楽団、堤俊作氏指揮、オーケストラ‘アミーチ’、
    下田太郎氏指揮とリスト・ピアノコンチェルト第1番、シューマン・ピアノコンチェルトを客演演奏。
  これまで玉置善巳氏、有賀和子氏、M・ヴォスクレセンスキー氏、Y・スレサレフ氏、
    アンドレ・シプコ氏、S・マリナ氏、三浦実氏に師事。
 



[戻る]




演奏者:西津 啓子  暫くお休みします


ライブの写真は こちらから。

西津啓子


西津啓子
西津 啓子 (にしづ けいこ)
  東京芸術大学ピアノ科卒業。
  日本演奏家協会主催・フランス音楽コンクール優勝。
  国際芸術連盟新人オーディション合格。
  同連盟主催「日本現代音楽展」、「20世紀ピアノ音楽の領域」、
  「日本歌曲の潮流」等に定期的に出演。
  初演を含む現代邦人作品のCDを多数リリースしている。
  また日本作曲家協議会主催「JFCアンデパンダン」、
  「楽譜出版記念コンサート」等において邦人作品を多数初演。
  1996年より毎年リサイタルを開催。ソロの他、声楽・器楽の伴奏等の
  演奏活動を行っている。
  近年は町田市のピアノ・カフェ・ショパン、荻窪の名曲喫茶ミニヨン、
  コンサート・サロン「かん芸館」(荻窪)などで演奏している。
  全日本芸術協会コンクールピアノ部門審査員。
 


[戻る]




演奏者:江頭 美保  暫くお休みします


ライブの写真は こちらから。

江頭 美保

江頭 美保


江頭 美保
江頭 美保 (えがしら みほ)
  武蔵野音楽大学ピアノ専攻卒業、同大学特修科(二年)修了。
  全日本芸術コンクール・ピアノ部門第2位(1位なし)、フレッシュ横浜音楽コンクール・銅賞受賞。
  ブルクハルト国際音楽コンクール・審査員賞、長江杯国際音楽コンクール・優秀賞受賞、
  ほか多くのコンクールにて入賞。
  第78回横浜新人演奏会、よこはまベイサイドコンサート、横浜市イギリス館にて
  「Yokohama Fresh Artist Concert」に出演。
  2010年より、東京丸の内ビルディングにて東音企画主催丸ビル35コンサートシリーズの
  レギュラーピアニストとして活動。
  さらにPiano Duo 美葉(みよう)を結成し「クラシック音楽をもっと身近に」をコンセプトに、
  コンサートシリーズ【美葉のMusic Garden】をスタートさせ好評を得ている。
  これまでに、ピアノを高坂朋聖、ジュリア・ガネヴァの各氏に、
  ピアノ・デュオをコンスタンティン・ガネフ氏に師事。
  及川音楽事務所所属。東京国際芸術協会会員。
  2010年度丸ビル35コンサートシリーズ・レギュラーピアニスト。
 

[戻る]




演奏者:川口 裕子  暫くお休みします

川口裕子


川口裕子
川口 裕子 (かわぐち ゆうこ)
  4歳よりピアノを始める。
  1999年、ショパン没後150周年の年、ゆかりの地ワルシャワとパリへ。
  ワルシャワのショパンアカデミーにてヤン・エキエル氏に個人レッスンを受け、
  パリのマドレーヌ寺院にてショパン再現葬儀参列。
  翌年にはショパンコンクール鑑賞のため再びワルシャワへと赴き、
  それを機に、作品の背景の理解を深めるべく、
  マヨルカ島、ノアン、マルセイユなどショパンゆかりの地を訪ね、
  彼の音を追い求めている。
  2002年、在ポーランド大使館にてジョイントコンサートに出演。
  以後、チャリティーコンサート、演奏ボランティアなどに出演。
  現在、水野ゆみ氏に師事。
 



[戻る]




演奏者:斉藤 はる奈  暫くお休みします


ライブの写真は こちらから。

斉藤 はる奈


斉藤 はる奈
斉藤 はる奈 (さいとう はるな)  チェンバロ奏者
  横浜市出身。
  東京都立大学大学院理学研究科生物化学専攻修了、製薬会社に研究者勤務。
  2008年、桐朋学園芸術短期大学ピアノ専攻卒業。
  桐朋在学中より古楽器チェンバロを始め、キリスト教音楽学校でパイプオルガンを学ぶ。
  2013年、国立音楽大学オルガンコース修了。
  東京近郊へ自身でチェンバロを運搬して、ソロおよびアンサンブルコンサートに出演している。
  2011年より”ピアノカフェショパン” にて毎月チェンバロ演奏を行なっている。
  日本大学理工学部非常勤講師。
  FACEBOOKページ:https://www.facebook.com/haruna.cembalo
 



[戻る]

inserted by FC2 system